BLOGブログ

夏の家庭菜園

2021.08.26|日々のこと

“人生を楽しむ家”FIT HOMEの橋本です。

「夏だな~」と思っていたら、もう9月の声が聞こえてきましたね。

(すっかりご無沙汰しておりましたが…(;^ω^))

今日は立山モデルにある家庭菜園の夏の様子をお伝えします!

 

今年の春には夏と秋にむけ、

・トウモロコシ

・プリンスメロン

・四角マメ

・落花生

を植えました。

 

「トウモロコシ」は背の高さ位までスクスク成長したのですが、

受粉の時期と長雨が重なり収穫は少なめ。

それでもいくつかは無事に実をつけてくれました。

トウモロコシのひげは“めしべ”で1本1本が実の1粒1粒からつながっているとの事。

またよく熟すとひげの色が白から茶褐色に変わるとのコトで、茶褐色になるのを待ってから収穫しました!!

収穫したその日に塩ゆでしていただいたらとっても甘く美味しかったです♪

 

次は「プリンスメロン」

こちらもせっせと受粉作業をしたところ沢山実がなりました。

お盆休暇の前にまとめて収穫し、おうちで甘い香りとおしり側が柔らかくなるまで追熟させていただきました。

沢山実をつけたので1つ1つはテニスボール~ソフトボール程度の大きさにしかなりませんでしたが、

ちゃんとメロンの香りと優しい甘さで美味しかったです♪

そろそろ成長しなくなってきたので、

今日は家庭菜園1面を覆いつくしグリーン絨毯と化したメロンの苗を処理し、

お礼肥え(お礼の肥料を土に混ぜる)をしてしばらく土を休ませます。

 

「四角マメ」は支柱を立てたらそれに沿ってツルを伸ばし、スクスク成長!

今日初めて青色の花を咲かせていました。

収穫は9月を予定しています!

 

「落花生」は、夏に入ってから山吹色の花を(写真撮り損ねました(;´∀`))咲かせてくれました♪

この花が枯れると、名前の通りここ(花)から子房柄(しぼうへい)という根っこのようなものが伸びて、土の中にもぐっていき、それが落花生の実になっていきます。

小学生の頃に初めて落花生の成長過程を目にし、名前の通りの成長ぶりにびっくりしました!

落花生の収穫は10月中頃から11月を予定しています。

家庭菜園で作ると市販ではめったにお目にかかれない「生ピーナッツ」を茹でて

茹でピーナッツを食べる事が出来ます!

カリッカリのナッツも美味しいですが、季節限定の茹でピーナッツもオススメです!

 

家庭菜園のいい所は市販ではなかなか食べることの出来ないキトキトな状態で食べれる事や、

理科や生物の授業のように植物の成長を身近に体験でき、学べる事もいい所だと思います(*^-^*)♪

皆さまもお家を建てられたら「家庭菜園で野菜や花を育ててみる」のもいかがですか?

 

「家庭菜園のある庭をイメージしたい!」そんな方には立山モデルが、

「広い芝生のある庭をイメージしたい!」そんな方には大泉モデルの見学もオススメです♪

大泉モデル  MONICA  外観

 

各モデルハウスのご予約はコチラ

http://

http://

【完全予約制】で1枠1組様限定でご案内しています!

明日、明後日のご予約はお電話でお問合せ下さい。⇒076-463-6889

 

 

 

 

 

SHARE
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

CONTACT

お問い合わせや資料請求、モデルハウス見学など、お気軽にご相談ください。

076-463-6889

受付時間 9:00〜18:00 毎週水曜定休(GW・お盆・正月)